復活したのだ

2017.08.21 20:18|未分類
201708211844287b9.jpg

不調の日々から、やっと復活。

気づけば月曜日。
ここ数日間は、朝、起きて、着替えて、そのあたりから
どよーんとなり、そのままうたた寝、目がさめるともうお昼。
なんか…年寄りみたい。
おトシヨリって、朝、起きてすぐにうつらうつらとしていたり
するんすよね。
もう、本格的な老後生活に突入してしまったのだろうか、
気持ちだけは若いつもりでいたのに、なんてこった。

ああ〜もう午後になってもうた…と、洗濯物を干して、カラダの
エンジンがかかった頃にはもう、夕方っていう毎日ですた。
げっそりとやつれてもうた。顔だけ。ボディは相変わらず丸々と
肥えたまま。これはどういうことだっっ!?!?

いつのまにか時が経っていて、今日は月曜日。
世の中のニュースをざっと見て、ほほー、こんな事があったのか
などと、まるで、プチ浦島太郎状態っす。

午後、復活。
やっと不調から抜けた。
快気祝いに飲んでもうた 。期間限定の、こってり甘系のドリンク。
スイーツ断ちをしているけど、カラダがどうしても要求している時は
よしとするのだ。
美味しかったのだε-(´∀`)

なんだかんだいって、わたすは社会において大きな役目も担って
いないし、不調であれば、いつでもひっくり返っていられるのだ。
これが、たくさんの人たちを引っぱっていくという立場だったらもう、
どんなだったんだろう。
自分がどんなに不調だったり、大変な状況にあっても、周りを気遣った
り、励ましたり。
ライトワーカーと呼ばれる人たちというのは本当に存在しているん
だなあと思った。
世間よりも10年、20年…と先に進んで行動しているので、それを理解
する人たちとそうでない人たちとに分かれそう。

こういう人たちは自身の経験を元に、身をもって伝えているので、
発信していることは人の心に届くんだろう。
言葉でもそのまんま、それがお守りになるのだなあって。

世の中って、捨てたもんじゃないな。自分が思いこんでいるだけで。
結局は、自分の心グセや偏ったものの考え方で行動して、自分を追い
詰めることになってしまって前に進めなくなっているのかも。

それがなんとなくでも認めることができて、今回も暗くならずにすんだ…。
復活してきたので、また、中途半端になっていることの続きをするのだ。

少しずつ、ぼちぼちいくのだ✨





スポンサーサイト

2017.08.16 19:58|未分類

今日もいくらか気温が低めで、涼しい…。
だいぶ過ごしやすいのだけど、カラダとアタマに溜まったような
熱をとりたい。


20170817195133c60.jpg

午後から近くのスポーツジムへ行き、遊んできますた。
プールで泳いでスッキリなのだ✨

こうやって、時々、来て涼んでいたらよかったのよねん。

それにしても、背泳ぎをすると、いつの間にか沈んで
いくのはなんでだろううう…。



2017.08.15 19:48|未分類


今朝は涼しい…😑ふー。
涼しいと、カラダもラクだ。ビタミン点滴が効いたのかも。
数日前に、毎度おなじみの仲間に電話したら、やはり体調が
良くないとのことだった。
そして、「お盆はいろいろな事が起きているからねえ」と
言っていた。
なにがありまんねん、ブルブル😱
今度、会った時に直接、聞こう。



それにしても、なんか、スッキリしたいな。
スパイシーなインドカレーを食べて、スッキリしよう。




20170817190111907.jpg

近くのインドカレー店へ。朝食兼昼食なのだ。
こういうお店って、日本人向けの味にしてあるというか、
辛さの希望を伝えないと、ほとんど辛くない、甘いカレーが
出てくるのだよ。
今日は少し辛めのをたのんでみた。中辛の。

そしたら、かっらーい🔥!っすっっ!
で、でも、これぐらいのレベルの辛さのほうがカラダも
シャキッとするのかも。

そして、ナンがデカい…。
数年前までは平気でペロリンと平らげていたんだけどな。
持ち帰りOKなので、包んでもらいやした。


「アリガトウゴザーマシター」
インド人店主のいつものイントネーションの日本語に、
いつのまにかつられる。

「ごちそうさまー、オイシカッタデス〜、マタクル〜」


辛めのカレーで、シャキッとしたかも。
夏場はやはりコレだな。ちょっと辛めの。
ふー、スパイシーだったぜベイビー🔥




初のビタミン点滴なのだ

2017.08.14 22:41|未分類


夏バテしたら、点滴を打ってもらおうと思っていた個人病院がある。
そしたら、いつの間にか廃業していた( ̄Д ̄)

たいてい、点滴を打つ前には「念のため検査したほうがいい」と
言われる。
わたすの人生経験では、最悪の体調で病院で検査を受けても、
結果はいつも同じ。
「全く異常なし。具合悪いのは気のせいです」以上。
だ。

西洋医学にしかふれていない医者は、未病というものを否定する
のだ😤

ある程度、代替療法にも知識があり、軽〜いノリのセンセイだと、
「なに?夏バテ?じゃあ点滴を打とうか?」と
いうことになり、すぐに用意してくれる。
そうして、点滴を打ったあとは、わりに早く体調も良くなるのだ。

そんなふうに、話のわかるセンセイだったのに…。
というか、わたすの顔見ると、車とバイクの話で熱くなっていた。
あの…しぇんしぇい…?診察は…???
とか思いつつも、いつもつられていた。
たいした症状でもないし。


周りを見ると、かなりの高齢者が数人来ているだけで、その患者の
平均年齢がおそらく相当なものだから、わたすもかなりのおトシ頃
なんだけど、それでも若者の部類にはいるのだった。
だから、勤務している看護師4人が珍しげにやって来る。

わたすの服にさわっては「あっらー、この服!」と珍しげに言う。
コレ、地元のショッピングモールで買った、¥1,980の服ですが、何か??
持っていたバッグなんて、看護師が次々にさわっては「あっら〜、
このバッグ!」と言う。
いや、だからそれも同じ所で買った、
¥980の麻のトートバッグ(通称ずだ袋)ですて。

センセも看護師もこんな感じで、どうでも、患者が少なすぎるのでは…。
「こ、これで経営は成り立っているのかな…」
と。ちょっと不安になったもんだけど、…やっぱりそうかあ〜。

軽いノリのセンセは好きだったのに…。もうっ💕




この機会に、疑問を持っていたブドウ糖点滴について調べてみた。

う〜ん、そうか…。調べてみてよかった。

…これからは、夏バテした時はビタミン点滴にしよう。



田舎街ではビタミン点滴やニンニク点滴なんて扱っているクリニックは
ないんだろうなあ〜と思っていたら、あら〜、あった。
美容クリニックで扱っているんだ、知らなかった…。
この街では1件、隣町で1件。

夏バテ気味で、ヘロヘロを通りこしてビロビロになってしまったので、
予約しようと電話してみたら、1件はお盆休み、もう1件は営業している
けどお盆中は予約で一杯とのことだった。
ああー、もっと早くに調べておけばよかった。なんか要領ワルイ…。

昨日、ずっと身につけていた、気に入りの指輪がなくなっているのに
気がついた。
気がついたら、指輪がない。
あわてて、思いあたるところを探したけど、見つからない。
いつからないのかが全く思い出せず、落ち込む⤵️
手もみ洗いが必要な、デリケートな気に入りの衣類を洗濯機で
そのまんま洗ってしまい、生地が痛んでしまったり💧

なんか他にもいろいろやらかしてしまって、もう、もう、カラダが
ビロビロだとアタマもビロビロなのだ。

イヤだ、もう嫌だ。
もう、お盆明けまで待っていられないっす。

引き続き、クリニックを探してみたら、ああ、あった🎵
自宅からちょっと離れているけど、文句なんて言っていられまへん。
今日は絶対に行こうと思っていたのだ😤

朝、カラダのエンジンがかからず、もへ〜としていたので、家を出るの
が遅くなり、受付けギリギリに到着した。

そのお蔭で、すぐに点滴の用意をしてもらえた。
クリニックのセンセイが「一応、血液検査をした方がいいんだけどねえ」
と、つぶやいていたけど、お盆期間+センセのお昼休みということも
あって、採血はスルーした。

それでも、「なんで暑さに弱いってコトが問題なんだよね、なんで夏バテ
しやすいかな…」とつぶやいているので、面倒になり、
「私、東北出身なんです。向こうの真夏の最高気温は30℃程度なんです。
◯◯市へ越してきて、初めてこんな暑いのを経験しましたよー」
と言ったら、
「ああー、◯◯市にいるのね!!東北から◯◯市ね!アッハ!そーっか、
そーだよねー、自分が赤道直下の国へ行って暮らすのとおんなじだよねー、
死ぬよねー」
そして、最後に「フッ」と鼻で笑っていた。

なんがおかしいねん〜。

とにかく、ささっと用意してもらって、ささっと点滴してもらって、
ささっと終わった。
注射針が刺さる瞬間を見るのも感じるのもいやなので😨、お守り代わりに
バッグに入れて持っていった本に意識を向けていますた。
看護師も気さくで感じの良い人で、気が楽ですた。

帰り道に、近くの道の駅に寄って、周りをぷらぷらできたんだから、
だいぶ復活したのかな。
微妙なとこだけど、これからジワジワ効くのかも。







こんなふうに、サクッと起動できたらいいんすけどねっ。

20170814223935bf8.jpg







今年も花火を眺めることができたのだ🎆

2017.08.12 22:24|未分類
20170812212855026.jpg

今日は近くで花火大会があるのだ。
自宅からでもけっこう見えるので、今年も家の二階から
眺めます。
ノンアルコールビールと、たこ焼きと枝豆とすいか🍉を
用意して、あ、始まりますた。
窓際にイスを持ってきて、花火鑑賞でっす✨






20170812212857d5c.jpg

花火の光と音にビックリのににたん。








20170812212851918.jpg

ちょっと数枚、カメラで撮っておきましょか。

って、花火を撮る時の設定ってどうするんだったか…??
これじゃまるで爆発っすよ💦

もーいいや、ココロでシャッターを切るのさっ。







20170812212848478.jpg

ハイ、次々に花火が打ち上げられます。
新作もあるねえ、きれいなのだ。
ねえ、ににたん?


しかし、ビビるだけのににたん。


「それよりも、ちゃんと窓ふきしたらどうかねキミ〜」

…へい……。
夏が過ぎたらやりますだ。

なんだかんだで、今年も観ることができてうれしい。
浴衣を着て、会場へ行きたいところだけど、この時期は
いつも蒸し暑い♨️
熱中症になりそうなので、いつも無難に家の中から観るのだよ。

元気になったら、涼しげに浴衣を着てうちわを持って、
できるだけ近くの席で花火の迫力を堪能するのだ。

いまはもうこれが精一杯。でも、こうして眺められるだけでも
いいや。
すっかり夏バテしてしまったけど、楽しみにしていた本も届き、
読んでいるうちに気持ちが明るくなった。
やっぱり、実際にとおってきた道のりから得たこと、そこから出る
言葉って強いものだなーと思う。
愛が詰まった重みのある本なのだ。
ありがたいのだ✨




ほにゃらけ〜っと、花火を眺めながら、ぼーっとするのが心地よいっす。
数年前から、すごく印象に残る夢を見続けている。
伝説上の生き物が何度も出てきたり、こんなふうに花火のような
幻想的な風景だったり、とにかくいつまでも記憶に残るような
夢なのだ。
それらが何を意味しているのかはまだよくわからないけど、
どうも、それぞれに繋がりがあるらしい。最近、それに気づいたん
だけど、これからどんな展開になるのか気になりますだ。
単なる夢なのかもしれないけど…。





花火は2時間ぐらいで打ち止め。

201708122128566d6.jpg

そして、打ち止めのあとの、いつものおきまりの
交通渋滞なのだ。
これが延々と2時間ぐらい続く…。

なんだかんだで、おうち見花火もいいもんなのだ。






| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

さちのすけ

Author:さちのすけ
今日のごはん、手作りのパンやお菓子、趣味で描いた絵などを盛りこみ、淡々と飼い猫との日々を綴っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ